起業するには〜BASE社長:鶴岡裕太氏〜

BASE

カシミアさん

こんにちわ。

起業家の歩みを通じて、構築したビジネスモデルや起業のきっかけなどのエピソードをまとめているサイトです。

このブログでは、ビジネスや自分の事業を立ち上げるに際し、

先人たちがどのように起業したのか。  

起業家の強い想いやエピソード、ご紹介していく場となります。

興味を持っていただいた方は、ぜひご覧ください。  

 

このレビューの他に、起業家が試行錯誤してたどり着いた

ビジネスモデルや起業のきっかけなどのエピソードがつまった

「起業家のように考える。―ゼロからはじめるビジネス成功の方程式」

関するレビューも記載しています。

 

こんな方におすすめ
  • 起業のきっかけを知りたい
  • なぜその事業を選んだのか?
  • 事業のビジネスモデルとは?

▼メルカリの歩みを要約!

フリーマーケット起業するには 〜メルカリ社長:山田進太郎氏〜

▼シンガポールから逆輸入戦略!
 
▼お金のアプリ第一号誕生秘話!

 

BASE社長:鶴岡裕太氏

 

1989年大分県生まれ。

東京工科大学中退。

 

ハイパーインターネッツ(現・CAMPFIRE)で

エンジニアインターンを経験後、

家入一真氏と複数のインターネットサービスを立ち上げ、

バックエンドのプログラミングやディレクションを行う。

 

ネットショップ作成サービス「BASE」のプロジェクトを開始、

リリース後、わずか1ヶ月で目標の1万店を達成。

2012年12月、BASE株式会社を設立。

 

現在、国内最大級のEコマースプラットフォーム『BASE

100%子会社のPAY株式会社にてID型決済サービス/お支払いアプリ『PAY ID

開発者向けオンライン決済サービス『PAY.JP』を運営

起業するには 〜在学中にBASE起業へ〜

当時大学生だった鶴岡さん。

3LDKのマンションと仲間とシェアし、

寝る間も惜しんで開発に明け暮れたそうです。

そこで起業家の家入一真氏と出会い、

サービスをつくり続ける中で生まれたのが「BASE」です。

ネットショップを無料で作れるアプリ、

BASEのプロダクトを作るにあたり、

こんなエピソードがあります。

 

鶴岡さんは大分県出身。

大分県の小売店を営んでいる母親が

「ネットショップを作ってみたいけど、

どれも難しくてよくわからない」と。

自分の母親でもインターネット上で

自分のお店を持ちたいと思う時代なのに、

多くの人々にとっては

インターネット上に自分のお店を持つ、

決済機能を持つ、その事が未だに難しいことで

それは今まで大きな力を持った人たちだけの

特権だったのかとその時に気がついたといいます。

そんな実体験と、起業家の家入さんとの出会いの中で生まれ、

ネットショップ作成アプリの運営会社を起業することになります。

BASE起業で独自の決済機能を搭載

ネットショップ作成アプリBASEは当初、

ショッピングカート機能を持つサービスだったそうです。

リリース当時は鶴岡さん名義で契約した

決済サービスのアカウントをBASE上の全アカウントに

組み合わせて提供していました。

しかし、そうすると特定のショップだけ

決済を止めることはできず、運営を

円滑にできないと考えた鶴岡さんは、

独自で決済機能を提供することを決意します。

当時は決済業界の知り合いもいない、

ルールもわからない状態。

 

決済業界の情報はブラックボックス化されていて、

決済手数料のような決済レートも

一般公開されていない。

 

そこでまずは決済会社の営業マンに会うところから始まり、

決済の組み合わせ方や決済条件などの情報を徐々に得ることに。

そして、決済審査のスピードは一般的に審査に2~3週間かかる点。

ここも即時審査ですぐ使えるように、

カスタマイズしていき、

自分たちにしか提供できない価値を提供しようとしました。

結果、三井住友カード、ソニーペイメントの2社の協力を仰ぎ、

ショッピングカートと決済機能が一緒になったBASEが誕生します。

ビジネスモデルのこだわり

無料でECサイトを開設できることから

出店数を伸ばすBASEですが、

決済の一部手数料を除いて完全無料を掲げています。

そんなBASEですが、

現在独自機能として「独自ドメイン」「SEO対策」、

店舗支援サービスとして「段ボール配送セット」

などのプラグインも強化。

利用は全て無料というから驚きです。

※今後在庫を預けるなどは有料。

 

実は、プラグイン機能で急成長を遂げている企業が

あります。

それが、アメリカのShopify(ショッピファイ)。

ShopifyもBASEに類似したサービスを提供し急成長している

注目のIT企業ですが、店舗のオーナーが必要とする機能や

サービスを追加した場合に、必要に応じて月額費用を支払うというもので

こうしたプラグイン機能を売上構成の一部としてまかない

新たな収益モデルを構築して成功している典型的な企業となります。

 

現在BASEでは、プラグインからの収益モデルは採用しておらず、

ボリュームのある手数料ビジネスを育てる考えとのことです。

 

その他、外部のクラウドソーシングと連携し、

配送代行や箱詰め、お店のロゴやテンプレートなど

加工もBASEに最適化したサービスで

手間をかけないことに重点を置いています。

 

いろんな収益モデルをつくることが企業が成長する上で

不可欠ではありますが、鶴岡さんの考えでは

自社の収益モデルを増やすよりも

BASEで利用したから売上があがった!

利用してもらえるようになった!という

ユーザーの満足度を増やすという指針を

何よりも大事にしているのかもしれません。

 

まとめ

現在BASEは急成長を遂げるまでの

企業になりましたが、

過去、BASEを利用している農家さんが

鶴岡さん宛にスイカを送ってくれたそうです。

「いつもありがとう。お世話になっているから」と。

ものづくりをしているユーザーさんが多く、

これまでいろいろなモノを送ってもらったと。

感謝を伝えてくれるプロダクトに関わり、誇りを持つ

鶴岡さんを中心に急成長BASE。

今後もますます注目ですね。

 

 

このレビューの他に、起業家が試行錯誤してたどり着いた

ビジネスモデルや起業のきっかけなどのエピソードがつまった

「起業家のように考える。―ゼロからはじめるビジネス成功の方程式」

関するレビューも記載しています。  

こんな方におすすめ
  • 起業のきっかけを知りたい
  • なぜその事業を選んだのか?
  • 事業のビジネスモデルとは?
▼起業した社員が全員退職した逆境もはねのけたサクセスストーリー
クラウドワークス起業するには 〜クラウドワークス社長:吉田浩一郎氏〜
▼法律により弁護士紹介料が取れないビジネスモデルを改革を!
弁護士起業するには 〜弁護士ドットコム社長:元榮太一郎氏〜
▼縮小市場で勝ち抜きたい方におすすめ!
raksuk起業するには〜ラクスル社長:松本恭攝氏〜
 
 

最後まで、愛読いただき本当にありがとうございます。

今後も皆さんにとって、有益な情報を定期的に提供していきたいと思いますので、

引き続きご覧ください。

↓ SNSのアカウントはこちら!お気軽にご覧ください。  

 

▼ Instagramフォロー @yut33028

 

コメントを残す