起業するには 〜クラウドワークス社長:吉田浩一郎氏〜

クラウドワークス

カシミアさん

こんにちわ。

起業家の歩みを通じて、構築したビジネスモデルや起業のきっかけなどのエピソードをまとめているサイトです。

 

今回、ご紹介する本は

「起業家のように考える。―ゼロからはじめるビジネス成功の方程式」

 

 

この本は、ビジネスや自分の事業を立ち上げるに際し、

先人たちがどのように起業したのか。

 

今最も勢いのある日本の起業家と、テレビ「朝生」でお馴染みの、

田原総一郎さんがインタビュー形式でまとめられた本になります。

 

起業家の力強い言葉とともに、ご紹介していきたいと思いますので、

興味を持っていただいた方は、ぜひご覧ください。

 

クラウドワークス社長 吉田浩一郎氏 略歴

 

1974年、兵庫県生まれ。

1994年東京学芸大学へ入学。

 

大学卒業後パイオニアへ入社。

カーナビのルートセールスで関東一位の営業実績をあげる。

 

2001年展示会企画会社リードエグジビジョンジャパンに転職し、

新規営業を経験する。

 

2004年ドリコムへ入社。

営業担当の執行役員として上場に携わる。

 

2007年ZOOEE(ゾーイ)起業。

メンズスカートの販売やベトナムでの衣料販売ビジネスを展開。

参入する事業がことごとく失敗。

役員部下の離反などにあう。

 

2011年貯金すべてをつぎ込み、「クラウドソーシング」を

手掛けるクラウドワークスを設立。

2014年東証マザーズに上場。

2035年に営業利益1兆円を目指す。

会社員時代の経験

 

最初にパイオニアに入社した吉田さん。

抜群の営業成績を残しますが、

決まった店舗を回るルート営業がメインで、

新規営業がやりたく、展示会の会社に転職。

そこで事業の立ち上げを経験し、この度は会社の立ち上げを

ということで、しばらくはどの業界にいくか

模索していたようです。

大前研一さんのビジネススクールに通ったエピソードとして

孫泰藏さんの授業に心を打たれたとか。

今はあつ森などのオンラインゲームでお友達と

つながることは周知の通りですが、

この時、他のプレイヤーとチームを組んで

友情が芽生えるというエピソードに、インターネットの

可能性を感じ、ドリコムに転職します。

そのドリコムでは、2006年に株式公開時、事実上ナンバー2として

会社の上場に携わったことで、自分で起業したいという

思いに変わったと、吉田さんはいいます。

 

クラウドワークス起業へ

 

ホームページ制作など請け負った仕事はなんでもやる、

という精神で3年ほど会社を運営するも、

会社の仲間がクライアントと口裏をあわせ、

結果、取引先や社員が退職し、そのまま何もない状態に。

 

そんな時、サイバーエージェント・ベンチャーズの社長、

田島総一さんから、

「吉田さんは法人向け営業が得意だから、

今インターネットで革命が起きているクラウドソーシング

はどうか」と助言をもらいます。

その後、クラウドソーシングについて調べると、

アメリカではoDeskという会社が年間200億円くらいの

仕事をマッチングしていることがわかります。

世界規模で取引している可能性を感じた吉田さんは

クラウドワークスを立ち上げました。

 

投資家との面談

 

個人投資家の小澤隆生さん、助言をくれた

田島さんの協力により、

事業をスタート。

運良く日経新聞が「小澤さんの投資先を取材したい」と

いうオファーをきっかけに、これまで難航していた

プログラマー登録者も1,300人ほどに急拡大し、

そのリストをもって法人へ自ら営業。

成功報酬型のシンプルなビジネスモデルに共感する企業が

続出し、1ヶ月半で取引してもらえる企業が増えていきました。

 

業界で初上場!

 

クラウドソーシング事業は、日本全体で200社ほどと

現在在宅や副業のシェアの奪い合いは始まっています。

クラウドワークスは

職種もプログラマーだけでなく、デザインや事務が

3分の1ずつを占める状態で、世界108ヵ国からの

会員登録を誇るだけでなく、

先駆けてパナソニック、ソニー、トヨタなどの

大企業向けにクラウドソーシングサービスを展開した

強みを活かし、今日までの急成長する企業に。

 

まとめ

最後に、ソフトバンクが営業利益1兆円まで、

33年かかったが、

クラウドワークスはそれを20年で実現する中長期計画を

打ち立てるなど、急成長を遂げている今注目の企業です。

その他、事業が拡大するためのステップとして、

「ゼロからお金を集める」という解説も

本書で語ってくれています。

 

このレビューを見て読みたいな、と思った方は

本書「起業家のように考える。―ゼロからはじめるビジネス成功の方程式」

を手に取ってみてください。

 

 

 

最後まで、愛読いただき本当にありがとうございます。

今後も皆さんにとって、有益な情報を定期的に提供していきたいと思いますので、

引き続きご覧ください。

 

↓ SNSのアカウントはこちら!お気軽にご覧ください。  

 

▼ Instagramフォロー @yut33028  

コメントを残す