副業としてデータ入力で在宅ワークしよう

カシミアさん

こんにちわ。

副業を考えている人、副業は興味あるけどなかなか時間が取れない、検討しているがまだ副業をやっていない人向けに副業の素晴らしさを紹介するブログとして発信しています。 

副業としてデータ入力で在宅ワークしよう

在宅ワークで初心者の人を中心に取り掛かりやすいお仕事といえばデータ入力。手軽に始められる副業として、パソコン1台で「クラウドソーシング(クラウドワークス、ランサーズなど)」を使ってお仕事を受注し、クライアントの要望に合わせて入力したり、データを取得したりするなど柔軟性が求められます。

データ入力のスキルについては動画編集やイラストレーターのような指定のアプリケーション必須が求められず、手軽に始められるため、単価は安いですが、在宅でお小遣いを稼ぎたい方にはおすすめです。

データ入力の仕事とは?

データ入力は大きくわけて3種類あります。

クラウドワークスでよくある案件は下記の通りです。

データ入力の仕事内容とは?
  • 必要事項を入力するデータ入力
  • 音声データの文字起こし
  • ECサイトの商品情報入力

・必要事項を入力するデータ入力

クライアントから指定を受けた情報をWordやExcelなどに入力するお仕事です。WordやExcelはクラウド式で月額制で支払いがグーグルのスプレッドシート

・音声データの文字起こし

音声データを聴きながら内容を文字で起こすお仕事です。

・ECサイトの商品情報入力

BUYMAやAmazon、タオバオ(中国のECサイト)などの新規出品ページに商品情報を入力したり取得するお仕事です。

いずれも特殊なスキルはなく、パソコン1台で誰でもできるお仕事となります。

そして、誰でもできるお仕事である理由は、フォーマットやマニュアルはクライアントがすでに用意していることがほとんどであるため、指定されたものを文字に起こしたり、データを入力すれば大丈夫なお仕事ばかりなので、初めての人でも安心して行えるお仕事がほとんどです。

データ入力の仕事はどうやって受けるの?

在宅ワークでデータ入力の仕事を受ける場合は、クラウドソーシングで受注するのがベストだと言えます。クラウドソーシングは競争も激しいですが、クライアントによっては、継続的に依頼をしてくれる方が現れると、在宅ワーク・副業の営業面で楽になり、安定した副業収入を得られることができます。

おすすめのクラウドソーシング

上記のサービスに登録するだけで、副業として在宅ワークで稼げる幅がぐっと広がります。

副業としてデータ入力を在宅ワークするメリット

・パソコン1台でどこでも働くことが可能

パソコンとインターネットがある環境であれば、仕事を受けることができるのが最大のメリット。クライアントの希望する納期までに作業を完了させられれば問題ないため、自分の確保できる自由な時間で作業をし、納品をすればお金を稼ぐことができます。

・スキル不要・即日始められる

初心者でも手軽に始められるので、クラウドソーシングから副業で稼ぐきっかけになります。また、クラウドソーシングを利用すると、これまでの実績回数や相手の評価を得られるので、そのプロフィールや実績を閲覧したクライアントからスカウトメールや経験者と同様の評価を得られるようになりやすいです。

・複数のクライアントを抱えることも可能

データ入力は自身の能力次第では早く終わることのできる業務です。同様のクライアントから複数の案件を受注できればさらにスピードアップし、効率良い副業につながります。また、より稼ぎたい人は複数の案件にエントリーし受注を獲得している人も多数います。むしろ、データ入力で稼ぎたいと思っている人は複数のクライアントから案件を依頼される必要があります。

副業としてデータ入力を在宅ワークするデメリット

・単価が安い

手軽に誰でも始められる反面、単価の安い案件が圧倒的に多いため、データ入力で稼ぎたいと思っている人はより多くのデータ入力、より多くの案件をこなすことが求められます。

・長期的に稼げるかは不明である点

音声データの文字起こしは機械学習による自動入力のapiや、WEBサイトの商品入力やピックアップも、WEBスクレイピングなどの技術によって人為的な作業が不要になりつつあることも確かです。そのため、データ入力だけで副業として稼ぐことは、将来的な見通しでみると、不透明である点は否めません。

副業としてデータ入力を在宅ワークする際のよくある質問

・誰でも稼げるのか?

データ入力の案件数はピンキリで、入力速度や早期納期をアピールすることで継続的な依頼や単価UPの交渉材料になると思います。

・学生でも稼げる?

ほとんどの場合は経験者重視で募集をかけることがないため、学生でもやる気があれば稼げる業種です。また、アルバイトは所属することが前提となりますが、社会人になっても継続的に案件を受け取ることが可能(その企業が副業を承認している場合に限る)なため、副収入として見込めるでしょう。

まとめ

自分のスキルを活かしてお金を稼げるというのは、単に収入が増えるだけでなく、新たなクライアントとつながることができることで、定期的に発注してくれる喜びと、自分の未知の能力を開拓できるという点において、副業としてデータ入力を在宅ワークすることは魅力的であるように思います。

当然ライバルが多いことも確かなので、なかなか受注できない、ということで在宅ワークする前に断念する人も多いです。数多く立候補・応募し、データ入力の副業をやってみることで発見できることもたくさんあると思います。

まずは、楽しみながら副業としての第一歩として、クラウドソーシングに登録しておきましょう。

おすすめのクラウドソーシング
そして、副業しようか検討している人はクラウドワークスでの稼ぐ流れを、下記の記事にまとめていますので、参考にしてもらえると幸いです。

最後まで、愛読いただき本当にありがとうございます。今後も皆さんにとって、 有益な情報を定期的に提供していきたいと思いますので、引き続きご覧ください。

コメントを残す