起業するには 〜弁護士ドットコム社長:元榮太一郎氏〜

弁護士

カシミアさん

こんにちわ。

起業家の歩みを通じて、構築したビジネスモデルや起業のきっかけなどのエピソードをまとめているサイトです。

 

今回、ご紹介する本は

「起業家のように考える。―ゼロからはじめるビジネス成功の方程式」

 

 

この本は、ビジネスや自分の事業を立ち上げるに際し、

先人たちがどのように起業したのか。

 

今最も勢いのある日本の起業家と、テレビ「朝生」でお馴染みの、

田原総一郎さんがインタビュー形式でまとめられた本になります。

 

起業家の力強い言葉とともに、ご紹介していきたいと思いますので、

興味を持っていただいた方は、ぜひご覧ください。

弁護士ドットコム社長:元榮太一郎氏

 

1975年、米国イリノイ州エバンストン市生まれ。

1994年、神奈川県立湘南高校卒業後、慶應義塾大学法学部に入学。

 

1999年司法試験に合格。

2001年アンダーソン・毛利法律事務所(現アンダーソン・毛利・友常法律事務所)に入所。

M&Aや金融など企業法務を担当する。

 

2005年、法律事務所を退所して起業に向け準備を始め、

アタッカーズ・ビジネススクールに通う。

 

同年、法律相談ポータルサイト弁護士ドットコム

および弁護士法人法律事務所オーセンスを設立。

 

2006年、税務相談ポータルサイト「税理士ドットコム」開設。

 

2014年、弁護士として日本初の東京証券取引所マザーズ市場上場を果たす。

 

2016年、参議院議員選挙で初当選。  

弁護士を志すきっかけは?


大学2年の頃、事故を起こしたときのこと。

車のローン支払いもあり、

保険に入っていなかったそうです。

そこで、親御さんが弁護士に

相談することを進められ、相談してみると、

30%は相手の前方不注意で、

相手方に伝えなさいというアドバイスで、

あっさりと解決に。

人の役に立てる弁護士という仕事に感銘を受けたそうです。

 

弁護士から起業家へ

弁護士時代に楽天の某ネット証券会社買収を

取り扱う案件で、その時上場直後だった楽天の人たち

のアグレッシブさや三木谷社長のことを調べていくうちに

起業家という選択肢もあるな、と起業を意識するように

なったとのこと。

それから、大学の後輩などに声をかけ、4人で起業。

大前研一さんの起業塾に参加して、

事業計画コンテストでトップをとり、

「専門家とネットでつながるサービスは

これから必要」とお墨付きをもらって

自信につながったそうです。

 

弁護士法72条の弊害

コンテストでも評価され、弁護士のマッチング事業は

軌道にのるかと思われますが、ここで

意外な壁にぶちあたります。

 

それが、弁護士法72条

「報酬目的で弁護士を斡旋してはいけない」

つまり、弁護士と利用者をマッチングさせて

紹介料をとることができないというもの。

ただし、社会的解決にもつながると考えていた

元榮さんは、ユーザーが増えればなんらかの

収益につながると考え、無料でサービスをスタート

させます。

ただし、そこから4年間売上なしの運営が続く

ことになります。

 

マッチングサイトのビジネスモデル再構築

当分の売上がない間は、法律事務所としての

稼ぎでなんとかまかないます。

そして、改めてビジネスモデルを再構築。

1つ目は有料会員のユーザーから月額300円の売上。

サービス自体は無料ですが、モバイル端末から

過去の法律相談データベースを閲覧するには

有料会員登録が必要になるとのこと。

これが最初に安定した収益を確保する収益モデル。

次に月刊サイト訪問数が100万人突破し、

2つ目の柱として広告収入。

3つ目は弁護士からもらう広告料。

「弁護士ドットコム」以外にも

「税理士ドットコム」も立ち上げ、そこは紹介料で

収益をあげているといいます。

弁護士ドットコムってどんなサービス?

 

登録している弁護士が8,000人強で、

無料で相談できるインターネットサービスです。

回答は相談者から評価され、

独自のアルゴリズムで回答の内容や対応の早さが

評価される仕組みとなっています。

相談といっても幅広い知識が求められるため、

いろいろな条件を絞り込んで

自分に合った弁護士を検索できる機能も備わっています。

弁護士に相談というと、

敷居が高いイメージや、

高額な費用を請求されるのでは、

心配する意見を反映させたあサービス展開をしており、

まさに、弁護士版「食べログ』的役割を

目指していると元榮さんは話しています。

まとめ

 

日本はリーガル先進国。

事例が増えればアジアなどの展開も考えているとのこと。

一度事案ができれば横展開しやすい

モデルなので、勉強になりますよね。

それから、専門家とのマッチングビジネスを

うまく展開できたことで、

医師、歯科医師、臨床心理士、獣医など

あらゆる専門家とのマッチングビジネスも

考えているとのこと。

今後の成長がほんとに楽しみです。

このレビューを見て読みたいな、と思った方は

本書「起業家のように考える。―ゼロからはじめるビジネス成功の方程式」

を手に取ってみてください。

 

 
 

最後まで、愛読いただき本当にありがとうございます。

今後も皆さんにとって、有益な情報を定期的に提供していきたいと思いますので、

引き続きご覧ください。

 

↓ SNSのアカウントはこちら!お気軽にご覧ください。

 

▼ Instagramフォロー @yut33028

コメントを残す