副業として動画編集で在宅ワークしよう

カシミアさん

こんにちわ。

副業を考えている人、副業は興味あるけどなかなか時間が取れない、検討しているがまだ副業をやっていない人向けに副業の素晴らしさを紹介するブログとして発信しています。 

副業として動画編集で在宅ワークしよう

昨今、芸能人が相次いでYouTubeでの個人チャンネルを持つとニュースで話題になり、15秒の動画を投稿できるSNSで、若者を中心に人気のショートビデオプラットフォームTikTok(ティックトック)に火がつくと、影響力のあるインフルエンサーがメディア出演するなど、動画メディアは現在最も注目されるコンテンツとして、有効活用しようとする人が年々増加しています。

また、2020年5Gが解禁され、iPhone12がいよいよ5G対応機種として発売されるなど、動画の時代になるという見出しで各メディアでも度々報道されています。

更には、YouTubeをはじめとする動画プラットフォームの多くは個人で手軽にできることや、自分が作った動画が世界中に発信できるなど動画メディアの魅力に惹かれ、ビジネスパーソンも専門的なスキルや知識を活かし、サラリーマンYouTuberとして活躍する人たちが登場するなど、今や動画コンテンツの配信は新たな収入源として注目される存在となっています。

その一方で、YouTubeなど動画メディアを配信する人口は増えましたが、コンテンツの企画・撮影・編集・配信準備と限られた時間の中で数多くの工程が存在するため、人手が足りないことも事実です。

そのため、クラウドソーシングなどに業務委託をする人が増えたことで、動画編集という1つのジャンルが今日では確立しつつあります。

動画編集の仕事とは?

動画編集はクライアントのブランドイメージや企業イメージにあわせて編集することが多く、動画編集であれば他の動画コンテンツに数多く触れることで引き出しも多くなるなど、ある程度のアイディアは経験によって生まれることも。とはいえ、自分の興味のあることであれば、未経験であっても独学し習得している人はたくさんいるので、頑張れば稼ぐことも夢ではないと思います。

クラウドワークスでよくある動画編集の仕事は下記の通りです。

動画編集の仕事内容は?
  • YouTuberの動画編集

  • ウェデイングムービー

  • 企画の商品紹介、会社紹介など

初心者や未経験者でも動画編集をスマホやパソコンで気軽にできるツールが増えたのは確かですが、業務委託や単発で依頼される際には、クリエイティブアプリケーションを利用して編集することも少なくありません。

また、配信する演者のコンセプトによって、テロップのデザインや動画のクオリティの質も様々です。ウエディングムービーのような私用での依頼もあれば、会社紹介やオンライン教室のレクチャー動画などビジネスで動画を配信する人も多いため、動画編集はデザイナーのような感性のある一面も求められます。最近ではAIや機械学習でテロップやデザインの自動編集技術も伸びていますが、現状人の手を介して作業されることがほとんどです。

動画編集の仕事はどうやって受けるの?

在宅ワークで動画編集の仕事を受ける場合は、友人・知人の紹介から編集の仕事につながるケースもあるようで受け方は人それぞれですが、現状クラウドソーシングで受注するのがベストだと言えます。

編集代行を依頼しているYouTuberのお話を聞くと、1本あたり3,000円〜5,000円が相場のようです。クラウドソーシングでは、応募する際過去の作品やコンペもあります。

専属で継続的に依頼を受けると月20-30万円を稼げる場合もあります。ウェデイングムービーは1本1万円くらいが相場で、企業案件では内容にもよりますが、数十万円の場合も。

副業の中では高単価案件が多いため、稼ぎたい人にとっては動画編集は魅力的なお仕事と言えます。

おすすめのクラウドソーシング

上記のサービスに登録するだけで、副業として在宅ワークで稼げる幅がぐっと広がります。

短期で動画編集スキルを習得

短期集中で動画編集を習得するなら、オンラインスクールがおすすめです。

おすすめのオンラインスクール
  • TechAcademy
    :1週間の無料体験で授業が受ける
  • Udemy :「Adobe Premiere Pro」オンライン講座など購入式のオンライン学習サービス。セールなどが多い。

完全オンラインで通勤途中や地方在住でも学ぶことができます。無料体験やセールなどをぜひ活用しましょう。気になる方はぜひチェックしてみてください。

副業として動画編集を在宅ワークするメリット

・パソコン1台でどこでも働くことが可能

パソコンとインターネットがある環境であれば、仕事を受けることができるのが最大のメリット。クライアントの希望する納期までに作業を完了させられれば問題ないため、自分の確保できる自由な時間で作業をし、納品をすればお金を稼ぐことができます。

・1件ごとの単価が高額

専門的なスキルが求められるため、1件あたりの単価が他の在宅ワークに比べて高いです。YouTubeなど配信コンテンツにおいて類似案件もあるので、慣れると開発効率が上がり、更なる収益増も見込めます。

・将来性が抜群

いうまでもなく動画市場は年々伸びており、個人や著名人のみならず企業も動画配信に力を入れてきています。動画は文章や画像に比べて情報量が圧倒的に多く、マーケティングなどの分析ツールとしても最適です。

そのため、どれだけの人にみられたか、そのうち自社サイトにどれだけ引き込めたか、購入できたかなど動画を通じて改善することも可能。

動画配信は今よりもより活発化していくため、編集できる人も今後より重宝されることは間違いないです。

副業として動画編集を在宅ワークするデメリット

・専門的なスキルが求められる

副業として動画編集を在宅ワークをしようとすると、動画編集するためのアプリケーションの使い方を習得する必要があるだけでなく、クライアントの要望に沿う編集が求められるため、自分の知っている範囲内のみならず、カット割や編集技法など多くの動画に触れながら学んでいくことが求められます。また、動画編集だけでなく、マーケティングの観点からも分析ができるようになるとより重宝されると思います。

・しっかりとした機材の準備が必要

動画は容量が大きいため、作業時間はスペックの高いパソコンに左右される部分が大きいです。通常3時間かかる動画編集が、スペックの高いパソコンを持っていることで、動画読み込みだけで半分の時間で済むなど処理能力の高いパソコンを持っている方が優位性を高められます。

副業として動画編集を在宅ワークする際のよくある質問

・独学でスキル取得はできるか?

不可能ではありません。YouTubeや企業が配信する動画全てが教材となり得ると思います。ただし、アプリケーションの基本的な使い方は参考書などもありますが、クライアントの要望によっては、インターネットの検索結果や書籍で解決できない問題もあるかもしれないので、案件によって異なります。

独学で習得し仕事につなげている人も確かなので、諦めず根気よく習得できるのであれば独学も可能だと思います。

・動画編集する際にパソコンが固まる。必要なスペックなどあるのか?

動画編集は元素材の動画はもちろん、動画編集ソフトの起動、動画ファイル出力に至るまで高性能のパソコンでないと作業効率の向上は見込めませんので、できれば動画編集用にパソコンを準備することをおすすめします。詳しくは下記の記事で紹介していますので参考にしてください。

動画編集でおすすめのノートパソコンは?MacとWindowsはどちらがいい?

・動画編集ソフトはみんな何を使っている?

最も多くの人に使われているクリエイティブアプリケーションは「Adobe Creative Cloud」です。クラウドソーシングでも応募条件で記載があるほど、メジャーなソフトです。まだ持っていない人、持っているけどそろそろ有効期限が近づいている人向けに「Adobe Creative Cloud」を格安で手に入れられる方法について紹介していますので、下記の記事にて参考にしてください。

【実質50%OFF】Adobe Creative Cloudを格安で契約する方法

まとめ

自分のスキルを活かしてお金を稼げるというのは、単に収入が増えるだけでなく、新たなクライアントとつながることができることで、定期的に発注してくれる喜びと、自分の未知の能力を開拓できるという点において、副業として動画編集を在宅ワークすることは魅力的であるように思います。

当然ライバルが多いことも確かなので、なかなか受注できない、ということで在宅ワークする前に断念する人も多いです。数多く立候補・応募し、動画編集の副業をやってみることで発見できることもたくさんあると思います。

まずは、楽しみながら副業としての第一歩として、クラウドソーシングに登録しておきましょう。

おすすめのクラウドソーシング

最後まで、愛読いただき本当にありがとうございます。今後も皆さんにとって、 有益な情報を定期的に提供していきたいと思いますので、引き続きご覧ください。

コメントを残す