副業の準備とクラウドソーシングの登録方法

カシミアさん

こんにちわ。

副業を始めたい!本業とは別に収入・所得を得られるようになりたい!方向けに、副業の準備やおすすめのクラウドソーシングの登録情報などを副業の始める人向けに紹介する記事となっていますので、ぜひ参考にしてください。

副業の準備とクラウドソーシングの登録方法について

いざ副業を始めようと思っても、

  • 「副業って何から始めればいいのか」
  • 「副業に必要な準備ってあるのかな」
  • 「副業をやっても本当に稼げるかわからない」
  • 「副業をやる時間をきちんと確保できるのかな」

など、副業を始める前に、本業との時間配分やバランスを考える方も多いと思います。

なるべくスムーズにクラウドソーシングなどを利用して副業を始められるように、下調べはもちろん、事前の準備をしっかりと行うことが大切です。

ここでは「副業を始める前にすべきこと」を中心に紹介し、最後まで読めば、スムーズに副業に取り組めるように、まとめていますので、参考にしてみてください。

副業における準備の重要性

副業を行うにあたり、事前の準備をしっかり行うことで、安定した収入を得るまでの可能性が広がります。逆に「周りがやり始めたから」という理由だけで、クラウドソーシングに登録しても、応募・受注になかなか至らず、「自分には何の強みもないな」という負のイメージだけが残る結果になりかねません。

自身がせっかく立ち上がり、副業をはじめようと考えた心構えが無駄にならないために、まずは副業の目的を明確にし、楽しく継続的に案件に取り組める体制作りをおすすめします。

副業の流れとしては、大きく5つのステップの工程を踏むことになりますので、まずは概要をしっかりと理解しておきましょう。

STEP.1
準備・登録

副業を通じて何を実現したいのか。副業に取り組んだ先のゴールを明確にすることが大切です。自己分析と情報収集を行い、準備を整えましょう。また、副業で稼ぎたいと思っている人はまずはクラウドソーシングに登録しましょう。自身のやろうとしている職種が決まっている場合はどんなクラウドソーシングがあるのか知っておくことも重要です。どんなクラウドソーシングが人気なのかについては、別記事で掲載しておりますので、参考にしてください。

クラウドソーシングおすすめランキング|評判や口コミから比較
STEP.2
応募

クラウドソーシングで案件を獲得するためには、採用担当者に自分の魅力を文面でしっかりと伝えることが大切です。そして受注確率を高めるには、少しでも気になる案件をピックアップし、チャレンジしていくつもりでどんどん応募する心構えが重要です。別記事では、クラウドソーシングの応募の仕方やテンプレートを紹介していますので、たくさん応募する方はご自身ならではのテンプレートを作成することをおすすめします。

副業としてクラウドソーシングの在宅ワークで応募する方法【テンプレ付】
STEP.3
受注

クラウドソーシングの場合、応募動機やプロフィール欄を充実させることで、クライアントとの要望に少しでもひっかかれば受注を見込むことができます。見事マッチングし受注できたあとは、テストやサンプルを求められることも多くチャンスや経験をたくさんもらえる場なので、応募内容やご自身の強みをしっかりと見つめたりポートフォリオを組むなどして事前に準備し、最終的には定期的に受注することまで目指しましょう。こちらも、別記事で紹介していますので参考にしてみてください。

副業としてクラウドソーシングの在宅ワークで受注する方法【実例付】
STEP.4
スキルアップ

これまでのキャリアとは別に学びながら副業したい人はオンラインスクールなどを活用してスキルアップを図ることも多いです。オンラインスクールは月額式と買取式の2パターンあるため、シチュエーションに応じて活用することをおすすめします。おすすめのオンラインスクールを目的別で別記事で紹介していますので、スキルアップを検討している方は、ぜひご覧ください。

目的別おすすめのオンラインスクールは?無料体験あり?【プログラミング・動画編集・WEBデザイナー向け】
STEP.5
確定申告

副業で年間20万円(月16,700円程度)以上稼げるようになると、確定申告を出す必要があります。また収入ではなく所得であるため、きちんと副業の確定申告で必要な事項を把握しておきましょう。確定申告の基本的な知識は、別記事で紹介していますのである程度収入があり、確定申告の準備が必要な方はおさえておきましょう。

【2020年度版】確定申告とは?提出期間・対象期間、やり方は?スマホ対応など解説

スムーズに副業を始める準備方法

スムーズに副業を始める準備としては、「自分自身について考えること」と「副業について知ること」の2つが大切です。

具体的な準備方法としては、次のとおりです。

副業の準備方法

◯自分自身について考える

  1. 副業の業種とこれからの将来像を考える
  2. これまでのキャリアのポートフォリオの整理

◯副業について知る

  1. 副業をやる前に情報収集する

・副業の業種とこれからの将来像を考える

まずは、今後副業を続けていくために、「副業の目的」と「なりたい将来像」を考えていきましょう

これらは、どちらも副業を続けていく上で軸となる最も重要な部分なので、できるだけ深堀りして具体的にすることが大切です。

また、「副業の目的」と「なりたい将来像」を深堀りすることで、本業と両立できるのか、仕事終わりや休日の貴重な時間を使ってまで副業すべきかを冷静に判断することができます。具体的に考えるべきポイントは、次の通りです。

具体的な準備方法

・副業の目的または理由

なぜ副業をやろうと思っているのか

・副業の必要性

アフター5や休日の時間を削ってまで副業を頑張る必要性はあるのか

今の会社で実現することは不可能なのか

・副業をすることで実現したいこと

収入をあげる

在宅ワークなど勤務形態

・副業を続けたあとの将来像

副業の収入が本業の収入を上回ってフリーランスになりたい

都心で勤務し続けるのではなく、将来地方に移住したい

今の業種とは違う別の道で生活したい

起業したい etc…

それぞれの項目でいくつかの回答が思い浮かんだ場合は、重要なものから優先順位をつけましょう。なぜなら、全ての条件を満たせることは少ないので、業種によっては希望に沿わない場合があるためです。

その場合は、最も重要な条件や妥協しても良い条件を整理し、優先した項目で達成することを目指すことで、その業種を選定するべきか判断がしやすくなります。


・これまでのポートフォリオを整理

自己分析とこれまで積み重ねてきたキャリアをポートフォリオで整理し、自分の強みと経歴を見直すことで、相性の良い業種やクライアントに出会える可能性が高まります

もし自分自身について深く知らないと、副業の業種選びに失敗するだけでなく、自分の魅力を採用担当者に伝えることができません。

特にクラウドソーシングを使って副業を考えている人は、プロフィールや応募動機のテキストだけで選考されるため、文面や熱量が相手へ伝えられているか、考慮されたものでなければいけません。

自己分析やキャリアのポートフォリオの整理は、クラウドソーシングで受注確率を高めるために、自分が持っている経験や特性と正直に向き合うための作業となります。

自己分析を行う際は、以下の4つのステップがおすすめです。

自己分析のステップ
  • 今までの経歴・実績
  • 何がやりたいのか
  • 何ができるのか
  • 何を求められているのか

また、キャリアを振り返るときは、以下の4つの観点で考えていきましょう。

キャリア整理のステップ
  • 概要(業種の整備)
  • 具体的な業務内容(細かなことでも洗い出す)
  • 熱量(どれくらい副業に時間を費やせるか)
  • 仕事で身についたスキル(PCスキルや資格の他、リーダーシップなどのビジネススキルも含む)

「自己分析って何から始めればいいのか分からない…」という人は、上記のステップで一つずつ自己分析を行うことをおすすめします

副業を始めるにあたり、改めて自分の強みやアピールポイントを考えることは大変ですよね。ネットで定型文をそのままコピーして応募したり、自分の強みを十分伝えられず当たり障りのないことを応募動機に書いてしまう人は実は多く、そのため採用者側から見ると特徴のない文面として捉えられています。

そこで、転職サイト「リクナビNEXT」には「グッドポイント診断」という診断ツールがあり、自己分析やアピールポイントのヒントに役立つツールになりますので、ぜひ参考にしてください!

グッドポイント診断を受ける


・副業をやる前に情報収集する

副業を考えている方は、希望の業種や需要があるかなど、市場のニーズを知るために、クラウドソーシングサービスを使って情報収集することをおすすめします。

その業種の案件数やどういった制作依頼があるか、応募条件、報酬額など実情を知ることで、本当に自分に合っているかどうか選択する際の判断材料に役立ちます。

主要のクラウドソーシングサービスは関連記事として掲載していますので、情報収集に役立てていただけると幸いです。

クラウドソーシングおすすめランキング|評判や口コミから比較

将来副業したい人がやるべき準備

「今すぐ副業はしないけど、将来副業するときのために準備をしておきたい!」という人もいると思います。

自分のキャリアを活かして、副業で稼ぐ人もいれば、プログラミングを学んで、将来的には転職に役立てたいなどの準備を考えている人など、選ぶ業種によってもアプリーチは異なりますが、早い段階から準備を進めておけば、実際に副業をするときに有利になるので、次の2つの準備をしておきましょう。

・仕事環境を整える 〜パソコン編〜

クラウドソーシングを利用する方で、アンケート回答やミステリーショッパー、SNS運用などスマートフォンでできる軽作業案件もありますが、高単価案件(プログラミング、WEBデザイン、動画編集などい)はパソコンを活用して作業する方が効率がいいです。それぞれの業種で必要となるパソコンのスペックや機能がありますので、一度確認しておきましょう。

プログラミングでおすすめのノートパソコンは?MacとWindowsはどちらがいい?【MacBookPro一択!】 動画編集でおすすめのノートパソコンは?MacとWindowsはどちらがいい?

・スキルを身につける

副業で取り組む業種は様々で、プログラミングやWEBデザインなど、プログラミング言語やクリエイティブツールを使って、案件を受けるものもたくさんあります。スキルを身に付けたい!という方は、別記事で詳細を掲載しておりますので、参考にしてください。

【実質50%OFF】Adobe Creative Cloudを格安で契約する方法 目的別おすすめのオンラインスクールは?無料体験あり?【プログラミング・動画編集・WEBデザイナー向け】

まとめ

副業を始めるにあたって、クラウドソーシングやスキルシェアサービスのプラットフォームに登録したり、スキルを身に付けたり、機材を揃えたりしますが、まずはしっかりとした準備と心構えを持って、自分は副業をする時間が確保できるのか、何を目的にやるのかをきちんと整理することが大切です。整理せずにいきなり始めても、なかなか受注できなかった場合にはすぐに挫折してしまいますからです。

今は在宅で副業できる環境が整いつつあるので、始める人のハードルが低くなりましたが、ハードルが低くなったということは、裏を返せば誰でも始められ、それだけ競合も多いということなので、そのことを念頭に置いた上で、根気よく諦めずに続けられるように、取り組んでもらいたいと思います。

最後まで、愛読いただき本当にありがとうございます。今後も皆さんにとって、 有益な情報を定期的に提供していきたいと思いますので、引き続きご覧ください。

コメントを残す