副業としてWEBライターで在宅ワークしよう

カシミアさん

こんにちわ。

副業を考えている人、副業は興味あるけどなかなか時間が取れない、検討しているがまだ副業をやっていない人向けに副業の素晴らしさを紹介するブログとして発信しています。 

副業としてWEBライターで在宅ワークしよう

在宅ワークでの副業でおすすめなのがWEBライター。手軽に始められる副業として、パソコン1台で「クラウドソーシング(クラウドワークス、ランサーズなど)」を使ってお仕事を受注し、クライアントの提示したテーマに合わせて記事を作成します。

クライアント指定のファイル形式(メモ『.txt』、Word『.doc、.docx』など)で納品するお仕事です。

WEBライターはクラウドソーシングでの案件題名でライティング業務、WEB記事作成など様々な表記に違いはあるものの、手軽に始められるため、単価は安めの仕事も多くありますが、在宅でお小遣いを稼ぎたい方にはおすすめです。

WEBライターの仕事とは?

WEBライターはクライアントの指定のテーマで記事を作成することが多いです。

クラウドワークスでよくある案件のテーマは下記の通りです。

WEBライターの記事のテーマは?
  • 転職
  • ブログ
  • アフィリエイト
  • 投資
  • メディア・芸能
  • 旅行
  • 恋愛 など

いずれも特殊なスキルはなく、パソコン1台で誰でもできるお仕事となります。

そして、案件のテーマに見覚えのある人もいると思いますが、検索すればでてくる題材のものばかりで、これからは全てWEBライターもしくはブログやサイトを運営されている方が情報提供しているものがほとんどです。

WEBライターの仕事はどうやって受けるの?

在宅ワークでデータ入力の仕事を受ける場合は、クラウドソーシングで受注するのがベストだと言えます。クラウドソーシングは競争も激しいですが、クライアントによっては、継続的に依頼をしてくれる方が現れると、在宅ワーク・副業の営業面で楽になり、安定した副業収入を得られることができます。

おすすめのクラウドソーシング

上記のサービスに登録するだけで、副業として在宅ワークで稼げる幅がぐっと広がります。

副業としてWEBライターを在宅ワークするメリット

・パソコン1台でどこでも働くことが可能

パソコンとインターネットがある環境であれば、仕事を受けることができるのが最大のメリット。クライアントの希望する納期までに作業を完了させられれば問題ないため、自分の確保できる自由な時間で作業をし、納品をすればお金を稼ぐことができます。

・自身の知識を活かせる

例えば投資の経験があれば、ご自身の知識を最大限に記事に役立てるので、クライアントにアピールする際、大きなアドバンテージになります。そして、投資にも株式投資やFXなど様々なジャンルのテーマがありますので、場合によっては継続依頼も見込むことができます。

・文章能力が得られる

WEBライターは基本、文章能力が問われる業種になりますので、最初は文章能力に自信のない方でも案件をこなしていくうちに文章能力UPが見込めます。応募の際はライティング経験を問われることが多いため、積み重ねた案件数の分だけ他の応募者よりも優位性を保つことができます。

・テストライティングでお金がもらえる

クラウドソーシングで応募してもなかなか受注につながらない人も少なくありません。しかし、WEBライターの場合は、文章能力やクライアントの要望が反映されているか見るのに、大抵テストライティングの要望があります。その場合、採用されなくてもテスト記事分の入金があるため、通常業務に結びつかなかったとしても、ライティングで求められるものがわかってくるので、数多くチャレンジすることで経験値を積み上げることに役立ちます。

副業としてWEBライターを在宅ワークするデメリット

・単価が安い

WEBライターはデータ入力同様、手軽に誰でも始められる反面、単価の安い案件も多々あります。専門的な知識を求められる場合は高単価設定もありますが、プロフィールや応募動機で魅力的な実績がないと難しいかもしれません。

・慣れが必要

WEBライターとして記事を作成する上で、検索した記事を参考に作成することも多々ありますが、一番の注意点はコピペは厳禁。そのため、参考にした文章はリライト(参考にした記事のテイストだけ抽出するライティング技術)するなどの工夫や、ある程度の文章の型に慣れる必要があります。求められる成果物はクライアントによっても変わってきますので、修正点を指摘された場合は手直しが必要となります。

副業としてWEBライターを在宅ワークする際のよくある質問

・未経験でも稼げるのか?

実際に、私もWEBライティングを受注してクライアントより定期的に発注をいただいているので、定期的なサイクルができれば稼ぐことは可能です。他の記事でも稼ぐための過程を掲載しているので、参考にしてみてください。

・記事の修正はある?

初めて依頼をされる場合や、言い回しで手直しを指摘するクライアントも当然います。その場合は修正が必要になりますが、今までの経験からみるとあまり手直しを受けていないので、大幅な修正はないように思います。(次回指摘が反映されればOK!)

まとめ

自分のスキルを活かしてお金を稼げるというのは、単に収入が増えるだけでなく、新たなクライアントとつながることができることで、定期的に発注してくれる喜びと、自分の未知の能力を開拓できるという点において、副業としてWEBライターを在宅ワークすることは魅力的であるように思います。

当然ライバルが多いことも確かなので、なかなか受注できない、ということで在宅ワークする前に断念する人も多いです。数多く立候補・応募し、WEBライターの副業をやってみることで発見できることもたくさんあると思います。

まずは、楽しみながら副業としての第一歩として、クラウドソーシングに登録しておきましょう。

おすすめのクラウドソーシング
そして、副業しようか検討している人はクラウドワークスでの稼ぐ流れを、下記の記事にまとめていますので、参考にしてもらえると幸いです。

最後まで、愛読いただき本当にありがとうございます。今後も皆さんにとって、 有益な情報を定期的に提供していきたいと思いますので、引き続きご覧ください。

コメントを残す