副業としてクラウドソーシングの在宅ワークで応募する方法【テンプレ付】

カシミアさん

こんにちわ。

副業を考えている人が多い中、すでにクラウドソーシングに登録して応募したりいくつか受注されている方も多いと思います。今回は応募でご自身をアピールする方法や応募する際の定型文について紹介したいと思います。

このコロナの状況もあって、収入が減った人やボーナスがもらえないかも、と思っているサラリーマンや主婦の方も多いと思います。そして、生活様式の変化に伴い、在宅ワークが増え、自分の時間を確保できるようになったことから副業を始めている人も少なくないのではないでしょうか。

そんな、本業の収入だけでなく、副業でしっかりと稼ごうと考えた場合、クラウドソーシングで数多く応募し、数多く受注することは大切なことですですが、それだけではなかなか稼ぐことは難しいことも現実としてあります。

そこで、どうすれば副業でしっかりと稼ぐことができるのか。この記事では応募編として、効率のよい応募の仕方について紹介していきたいと思います。

こんな人に読んでほしい
  • 在宅ワーク・副業で初心者・未経験の人
  • 在宅ワーク・副業の募集で採用されたい人
  • 在宅ワーク・副業の応募になかなか採用されない人

副業としてクラウドソーシングの在宅ワークで応募する方法

在宅ワークで副業したいのなら、クラウドソーシングで仕事を選ぶのが最適です!そして実際に応募したテンプレを交えながら紹介いたします。

やってみて思いましたが、使い慣れるとクラウドソーシングほどおすすめなものはありません!それはインターネット上のやりとりだけで仕事をもらい、 報酬を受け取れるからです。

クラウドソーシングおすすめの理由
  • 遠くへ足を運ぶこともない
  • バイトのように都度履歴書書かなくていい
  • 周りの目を気にしている人にも副業として安全

時間が限られるサラリーマンや主婦の方には絶対クラウドワークスがおすすめ。登録していない方はまず登録しましょう!クラウドソーシングではほとんどの人が登録しているクラウドワークスを紹介したいと思います。まだ、登録されていない方はこれを機に登録することをおすすめします。

クラウドワークスで無料登録する


また、クラウドワークス以外にもクラウドソーシングとして展開している会社や、業種やセグメントに特化したサービスがあります。別記事にて記載しているので参考にしてみてください。

クラウドソーシングおすすめランキング|評判や口コミから比較

1)自己紹介

「クラウドワークス」での自己紹介文の作成は案件によってもアピールの仕方が変わりますが、今回は記事作成の案件だったので、文章構成や記事作成に関する優位性をとるため、本業での業務と絡めて自己紹介文を作成しています。

【WEBライター応募:テンプレ】

 

私は、現在小売業最大手のエリアマーケティング業務に携わっており、商業施設の調査から分析・レポーティングを主に日々行っております。業務上、レポーティングの作成にあたり、調査結果に基づく営業資料やコンサルティング資料を作成しておりますので、記事や文言を取り扱う業務には慣れております。

サラリーマンの方は本業と絡めて、主婦の方はこれまでの経歴(アルバイト含む)を盛り込んでアピールしていきましょう。

2)実績がないなら作っちゃおう!

クラウドソーシングで未経験の方、初心者の方で一番最初の壁にあたるのが、実績がないという点。

クラウドソーシングをはじめた人は、誰もが最初実績がないところからスタートしますので、今から実績をつくる!という心構えで応募しましょう。

【WEBライター応募:テンプレ】

 

個人的にもインスタグラムの運用で、新規出店する商業施設やSNS上で人気のスポットに関する紹介記事をほぼ毎日投稿しており、記事の執筆採用にあたりお役立ていただけると考えております。
なお、上記の内容は下記URLをご参照ください。
https://www.instagram.com/yutast33028/

僕の場合は、マーケターを本業にやっていることもあり、インスタにあげている投稿の紹介文先方に実際見てもらうことで評価してもらうようにしました。

この投稿アカウントを使ってグルメや趣味、何でも自分の書けるものをSNSやブログを使ってアピールすると、お願いする側も他の人と比較しやすいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yutaaaaa(@yut33028)がシェアした投稿

3)その案件との関連性を絡める

このケースはWEBライター案件の応募ですが、動画編集でも、データ入力でも、案件の業種の経験や興味があることは大きなアドバンテージになります。それは、全く知らないよりも作業効率が格段に違うからです。

【WEBライター応募:テンプレ】

加熱式タバコ・電子タバコの使用についてはアイコス、プルームテックを愛用していた経験があります。アイコスはテスト期間のみの使用で、プルームテックは半年程使用しておりました。

今回応募したのは電子タバコに関する記事なので、喫煙していなくても、友人や知り合いで愛用している人がいれば、そのエピソードを拝借して案件と絡めながらアピールすることをおすすめします。

全く興味がない人よりは、興味がある人にお願いしたいのではないかな、と思います。

そして、ここがめちゃめちゃ大事ですが、クラウドソーシングは継続依頼が結構ありますので、継続を視野に応募すると、安定した副業ができます!

※都度応募して採用されるかハラハラするのも大変ですよね。

WEBライター案件については、別記事にて紹介していますので、そちらも合わせてご覧ください。

副業としてWEBライターで在宅ワークしよう

4)【必須】作業時間を明記しよう

副業で稼ぎたいを思う人は、たくさんいると思いますが、時間がしっかり取れるかどうかはその人次第です。実際に作業時間の多さは意気込みや熱量の高さだと僕は思いますので、必ず明記しましょう。

【WEBライター応募:テンプレ】

 

作業可能時間については、平日で2−3時間、休日で7-8時間業務を行うことが可能ですので、執筆させていただいた記事を評価していただけた場合につきましては、継続的に承らせていただきたく考えております。

ここでは、継続で承りたいことをさらっとアピールするのも効果的でした!他には、連絡が取れる時間帯も明記してあげるとお願いする側も依頼しやすいと思います。

5)相手からの返答

上記の1)〜4)までの流れを受けて、先方からきた返信の実例がこちらです。

WEBライターや動画編集などにあてはまる例ですが、ライティングの場合はサンプル記事の作成を求められることが多いので、快く引き受けましょう。記事作成の依頼は5記事〜10記事での作成も少なくなく、サンプル記事が認められれば、サンプル記事を1カウントとして、残り4記事の作成を継続的に依頼いただくが多いです。

サンプル記事を複数求められる場合は効率が悪いので、断って次の案件奪取を目指してもいいと思います。(僕も単価が低い割りに求められることが多いと辞退する場合がありますので笑)

まとめ

クラウドソーシングは数多く応募しても、返答がなくそのまま募集終了のメールが届いたり、返答がきても見合わせの連絡だったりすること多々ありますので、始めのうちはモチベーションを維持することは容易ではないかもしれません。

しかしながら、副業を始める人やクラウドソーシングを利用する人は年々増加傾向にある業界なのでその分だけ、当然競争も激しくなります。

クラウドソーシングをこれまでやってきた人との実績に比べると、未経験・初心者には介入する余地が難しい分野でもありますが、応募人数の定員が超えても一緒に仕事をしたいと思ってもらえれば別のお仕事をもらえる可能性もあります。登録をおすすめするクラウドワークス大手企業との取引が多く、仕事の取引量が圧倒的に多いこと。総取引数もクラウドソーシングの中でNo.1です。なので、応募しても断られることを恐れずどんどんチャレンジしていきましょう。

また、クラウドソーシングでおすすめのサービスをランキング形式で、下記の記事にまとめていますので、合わせてご一読ください!

最後まで、愛読いただき本当にありがとうございます。今後も皆さんにとって、有益な情報を定期的に提供していきたいと思いますので、引き続きご覧ください。

コメントを残す